移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【NZ北島ドライブ】コロマンデル半島をのんびりロードトリップした 〜New chums beach, Coromandel town〜【その3】

前回の続き

Whitiangaの近くにあるホットウォータービーチとカセドラルコーブに行った。

今回は、New Chums BeachCoromandel Town に行った時のことを記事にしようと思う。

 

www.senti-monkey.xyz

 

 

干潮の時にしか辿り着けないビーチ

コロマンデル半島に行く時は、何にせよ潮見表で干潮の時間を確認し、それに合わせて、行動を計画することが大切らしい。

New Chums Beach(ニューチャムズビーチ)という干潮にしかたどり着けないビーチがある。

 

ここはだいたいwhitiangaから30分ほどのところにある。

満潮の前後2時間の間にはたどり着けない時間制限のあるところなので、プライベートビーチ感が楽しめる。

ちなみに世界トップ10ビーチにランクインしたことのあるすごい経歴を持つ、エリートビーチ。

リゾート開拓はまったくなされていない、原生林に囲まれた秘境ビーチなのだ。

 

ホットウォータービーチとカセドラルコーブに行った時は干潮時間に遅刻したものの、今回はちゃんと間に合った。

f:id:sentimental-monkey:20200823201452j:image

f:id:sentimental-monkey:20200824161033j:image
f:id:sentimental-monkey:20200824161037j:image

 

 

靴を脱ぎ、小川を渡る。岩場を進み、ぬかるんだ道を進む。

サンダルでは怪我をする可能性が高いので、トレッキング用の靴とタオルを持っていくことをおすすめする。

 

40分近くかけて歩いていくと、ようやくたどり着いた。

これがエリートビーチ

f:id:sentimental-monkey:20200824161110j:image
f:id:sentimental-monkey:20200824161107j:image

 

人もおらず、開放的。人間嫌いのぼくにとっては、やった!とガッツポーズしたくなるようなところ。

ピンク色の砂のビーチ。

f:id:sentimental-monkey:20200824161132j:image

 

せっかくなので、ドローンも飛ばしてみた。

空から見ると、黄金色にも見える。

冬の初めに行ったので、スピッツの夏が終わるを口ずさんでいた。

軽い砂を、蹴り上げて走る…濡れた髪が白いシャツ弾むようにたたいてた…

f:id:sentimental-monkey:20200823201616j:image
f:id:sentimental-monkey:20200823201613j:image

 

 

羽を伸ばした。

一時間ほどのんびりした。

 

Coromandel Townでのんびりする

次に向かったのはCoromandel Town。

 

コロマンデルタウンはこじんまりしていて、雰囲気のいいところだった。

f:id:sentimental-monkey:20200823202312j:image

 

この町のすぐ近くに牡蠣の会社があり、12個の生牡蠣を18.5ドル(1200円)ほどの安価で食べることができます。

めちゃ美味い!

f:id:sentimental-monkey:20200823202146j:image
f:id:sentimental-monkey:20200823202142j:image
f:id:sentimental-monkey:20200823202151j:image

 

バックパッカーズにいたフランス人、ドイツ人と一緒にビリヤードしたり、のんびりとした一日を送りました。

 

オークランドに向かう

コロマンデル半島を出て、オークランドへと向かいます。

この日のドライブはペーパードライバーには厳しかった・・・。

コロマンデル半島の西側の道路、きちんと道が舗装されていないし、道幅も狭く、集中して運転しないと海に落っこちそうになる・・・。

Thamesという町はちょっと立ち寄りましたが、特に行きたいところもなかったので、ほぼほぼスルー。というか、運転に疲れて、体力があまり残っていなかった・・・。

ペーパードライバーにはオークランドの運転は怖いですね。

ジャンクションが多いのなんのって・・・。何度グーグルマップに騙されたか・・・。

死にそうになりながら、オークランドのバッカパッカーズに到着・・・。

f:id:sentimental-monkey:20200823202245j:image

車の整備をしてから、今度はさらに北上して、ノースランド地方に向かいます。