移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

【NZ北島ドライブ】コロマンデル半島をのんびりロードトリップした 〜Whangamata,Whitiangaでのんびりお散歩〜【その1】

ペーパードライバーだけどロードトリップに行く

6月中旬頃、仕事もひと段落し、多少のお金をためることができたので、ホームステイしていたタウランガを出て、ロードトリップに出ることにした。(ペーパードライバーだけど)

ニュージーランドは日本と季節が反対で6月から本格的な冬に入るため、比較的暖かい気候になるコロマンデル半島、ノースランド地方へと北上することにした。(ペーパーードライバーだけど)

 

コロマンデル半島とはオークランドの東側にあるリゾート地。

手軽に遊びに行ける場所として、キウイからも人気が高いらしい。

 

お金はないけど時間だけはたっぷりあるので、のんびりとニュージーランドの大自然を満喫しようと思ったわけだ。

 

Tauranga(タウランガ )〜Whangamata(ファンガマタ)

三ヶ月お世話になった、Paengaroaのホストファミリーの家を出る。

旅に出る時、ホストファミリーから「俺はお前の運転が心配だ」と言われた。・・・自分でも心配している。「またうちに遊びにきてくれよ」と温かい言葉をかけてくれて、ありがたいと思う。

猫ちゃんにもお別れして出発。

f:id:sentimental-monkey:20200721085507p:image
f:id:sentimental-monkey:20200721083943j:image

 

とりあえず、この日向かうところは、半島のほぼ入り口にあるWhangamata。

 

なんせペーパードライバーなので、刻みながらゆっくりと行こうと思った次第だ。

Whangamata(ファンガマタ)はサーフィンスポットとして有名な場所らしいのだが、冬だしサーフィンの経験もなく、おまけにWhangamataにいる間ずっと雨が降っていたので、今回はパスしておいた。

 

では、Whangamataにいる間、何をしていたのか?

何もしていない。雨だから。

車の中でフィッシュアンドチップスを食いながら、フロントガラスに映る大雨のビーチを見ていた。

f:id:sentimental-monkey:20200721084024j:image

 

Whangamata(ファンガマタ)〜Whitianga(フィティアンガ )

コロマンデル半島のドライブはけっこう怖い。

山道だらけで、道幅も狭く、道もボコボコだ。おまけに雨に降られた日には、視界が悪く、ハンドルを握り締めて運転しなければならなくなる。レフトハンドブレイクで鼻歌まじりとはいかない。

Whitiangaに着くと、さすがに晴れたが、冬のニュージーランドは雨の日が非常に多い。

到着したバックパッカーズはこんな感じ。割と過ごしやすいところだった。

f:id:sentimental-monkey:20200721084057j:image
f:id:sentimental-monkey:20200721084051j:image

 

次の日、フェリーで対岸まで行き、お散歩をした。

f:id:sentimental-monkey:20200721084128j:image
f:id:sentimental-monkey:20200721084139j:image
f:id:sentimental-monkey:20200721084134j:image

 

対岸まで五分ほど。

そこから散歩していると、ぼくにうってつけのビーチがあった。

f:id:sentimental-monkey:20200721084217j:image

 

マジで一人きりである。
f:id:sentimental-monkey:20200721084229j:image

 

海は飽きない。波音を聞いているだけでも何時間も過ごせる。
f:id:sentimental-monkey:20200721084223j:image

 

シェイクスピアクリフという高台にも登ってみた。

f:id:sentimental-monkey:20200721084317j:image

 

いいお散歩になった。

帰り道、whitiangaのビーチに変な鳥の三兄弟がいた。