あまのじゃくのきまぐれ

失敗談多めの、涙の味で塩辛いブログです。

【ジャカルタ滞在記】ジャカルタでの1ヶ月の滞在を写真で振り返る

 

日本に帰国してから1ヶ月以上経っているものの・・・

ブログの更新が完全にとまっておりました・・・。

いやあ・・・。違うことしていたら、完全に・・・ね・・・。

サボっていましたよ・・・。ダハハハハハハハハ。

 

インドネシアから帰国して、すでに1ヶ月以上が経過しております。

完全に日本の生活に戻っているものの、ブログリハビリのためにも、ジャカルタでの1ヶ月滞在を振り返りたいと思います。

 

ジャカルタという街の風景

ジャカルタはとにかく人口密度が高く、経済格差も開ききっています。

街を歩いていると、そういった内情が露骨に現れていて、楽しいです。

そういえば、インドネシアの首都もジャカルタからカリマンタン島の方に移転しますね。街の風景も目まぐるしく変わっていくのではないでしょうか?

 

上からみた景色。

高層ビルが一棟建設中です。すぐ下はスラムになっていたり、更地になっていたりします。

f:id:sentimental-monkey:20190807154437j:plain

f:id:sentimental-monkey:20191026024752j:image

 

スラムっぽいところはこんな感じ。

f:id:sentimental-monkey:20190809000031j:plain

道路が舗装されていない。

f:id:sentimental-monkey:20190809000109j:plain

 

かと思えば、大通りは綺麗に整備されている。ちなみにこれは、毎週日曜日の午前中に開催されるカーフリーデイの写真です。

f:id:sentimental-monkey:20190818213557j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190818213553j:plain

 

こちらは中国人街。

こういう雑多なところは、歩いていても色気を感じますね。

f:id:sentimental-monkey:20190821012439j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190821012442j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190821012444j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190821012447j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190821012451j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190821012456j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190821012501j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190821012505j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190821012508j:plain

 

どぶ川はとてつもなく臭い。

インドネシアは水質がとんでもなく悪いので、水道水を飲めば、おそらく一発アウト。ラーメン屋で出された水でもあたるらしいので、要注意です。

f:id:sentimental-monkey:20190821012536j:plain

 

こちらは骨董通り。

f:id:sentimental-monkey:20190812004030j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190812004008j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190812003958j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190812004018j:plain

 

本当に様々な仮面がありました。

f:id:sentimental-monkey:20190812004022j:plain

 

ノスタルジック

f:id:sentimental-monkey:20190812004011j:plain



 

ジャカルタの観光地

基本的にジャカルタは経済都市なので、バリ島ほどではないですが、観光スポットはあります。

今回のジャカルタ滞在では、イスティクラルモスクには行けなかったので、次回は訪れたいところです。

 

こちらはバタビア広場。オランダ統治時代の名残多い場所です。

ジャカルタにはオランダ統治時代の建物がほとんど残っていないので、かなりおすすめの観光スポットです。

f:id:sentimental-monkey:20190821012017j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190821012010j:plain

 

ジャカルタで一番有名なカフェです。

f:id:sentimental-monkey:20190821012205j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190821012321j:plain

 

 

インドネシア独立記念塔であるモナス。

インドネシアという国ができたのは1945年で、それ以前はオランダ、日本に占領されていました。インドネシア独立の際の初代大統領はスカルノ。デヴィ夫人はスカルノ大統領の第三夫人です。

f:id:sentimental-monkey:20191026024206j:image

 

イスティクラルモスクは、東南アジア最大のモスク。今回はうまくタイミングが合わず中に入ることができませんでした。

インドネシアのイスラム教徒は87%。ジャカルタという名前の由来については諸説あるものの、植民地支配に来たポルトガル軍をイスラム軍が追い払ったことで「偉大なる勝利の街(=ジャヤカルト)」に改めたことによるらしいです。

ちなみに、イスティクラルモスクの目の前には「ジャカルタ大聖堂」というカトリックの教会があります。なんとも分かりやすい宗教対立ですね。選挙前なんかはデモ隊が行進しているらしいです。

f:id:sentimental-monkey:20191026024613j:image

 

下の写真は国立博物館です。

考古学や民俗学的な資料が置かれていますが、正直なところ、展示物が相当少ないです。2時間くらいでまわることができます。

f:id:sentimental-monkey:20191026024653j:image

 

猫がたくさんいる

ジャカルタは猫天国でした。猫好きなぼくにしてみても、天国でしたね。

一分歩けば、一匹は見かけることができます。

 

「世はなべてことはなし」という感じの歩き方。

f:id:sentimental-monkey:20190809000153j:plain

 

縁石は猫のベッド

f:id:sentimental-monkey:20190809000158j:plain

 

「俺は働きたくねえんだよ」

f:id:sentimental-monkey:20190809000205j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190809000217j:plain

f:id:sentimental-monkey:20191026024842j:image
f:id:sentimental-monkey:20191026024836j:image
f:id:sentimental-monkey:20191026024839j:image

 

やあ。

f:id:sentimental-monkey:20190812003728j:plain

 

ゴミを探す

f:id:sentimental-monkey:20190821012404j:plain

 

ゴミを見つめる。

f:id:sentimental-monkey:20190821012623j:plain

 

駅構内にもいました。

撮影しそびれちゃったんですけど、またたびで酔っ払っている猫も見かけました。

f:id:sentimental-monkey:20190918195242j:plain

 

路上で、ヤギや牛が売られていたりもします。

犠牲祭というイスラム教のイベントのあと、路上に解体された毛皮なんかが山積みされているのを見かけたりもしました。

 

そんな目で見つめないでおくれ・・・。

f:id:sentimental-monkey:20190809000332j:plain

 

路上は那須動物王国のかほり

f:id:sentimental-monkey:20190809000336j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190809000340j:plain

f:id:sentimental-monkey:20190809000343j:plain

 

オラついてるけど、ゴミついてる。

f:id:sentimental-monkey:20190809001530j:plain

 

タマン・ミニ・インドネシア

ジャカルタ近郊には、インドネシアを知るにはうってつけの公園があります。 

公園を全て回ると、確実に一日以上はかかってしまうので、バードパークとコモドドラゴンを見てきました。

 

タマン・ミニを上から

f:id:sentimental-monkey:20191026025049j:image

 

博物館も多いです。
f:id:sentimental-monkey:20191026025034j:image

 

バードパーク
f:id:sentimental-monkey:20191026025027j:image
f:id:sentimental-monkey:20191026025037j:image
f:id:sentimental-monkey:20191026025008j:image

 

キレられた
f:id:sentimental-monkey:20191026025011j:image

 

タマン・ミニのお土産屋さん

置物さえ怠けてる
f:id:sentimental-monkey:20191026025024j:image

 

爬虫類館
f:id:sentimental-monkey:20191026025046j:image

 

のしのし…

f:id:sentimental-monkey:20191026025040j:image

 

これがコモドドラゴン。

噛まれると、口内細菌で人間も死にます。

足は速くないものの持久力があるので、どこまででも追いかけてくるという。

f:id:sentimental-monkey:20191026025019j:image 

 

クールに去るぜ…
f:id:sentimental-monkey:20191026025015j:image

 

ワニでーす。
f:id:sentimental-monkey:20191026025043j:image

 

亀でーす。
f:id:sentimental-monkey:20191026025029j:image

 

麻薬密売人でーす。

メキシコの牢屋に入れられてまーす。f:id:sentimental-monkey:20191026025032j:image

 

インドネシア飯!

最後はインドネシアの飯!

もちろん、全部は食べていませんが、東南アジア飯はやはり美味しいです!

 

ナシゴレン

これはチャーハンみたいなものですね

f:id:sentimental-monkey:20191026025842j:image

 

サテー

焼き鳥みたいなものですが、味付けや使われる肉は様々です。ヤギ肉がクセになるうまさ!

一番のお気に入り料理です。

f:id:sentimental-monkey:20191026030013j:image
f:id:sentimental-monkey:20191026030005j:image
f:id:sentimental-monkey:20191026030018j:image

 

揚げたグラメ

この魚、タンパクながらもふわふわで美味しいんですよ。インドネシアは揚げ物料理が多いです!
f:id:sentimental-monkey:20191026030023j:image

 

…?

何という名前の料理だったか完全に忘れてしまいました…ココナッツで炊いたご飯におかずやスパイスをのせて食べます。
f:id:sentimental-monkey:20191026030002j:image

 

黒糖と生姜のスープ

甘いけど、健康に良さそう
f:id:sentimental-monkey:20191026030501j:image

 

豚肉チャーハン

おそらくこれはイスラム教国のインドネシアでは珍しいのでは…?インドネシアにいると、豚肉が恋しくなります。
f:id:sentimental-monkey:20191026030021j:image

 

シンガポール料理屋の蒸しえび

これがべらぼうに美味い。エビを食うなら東南アジアが一番!
f:id:sentimental-monkey:20191026030009j:image

 

小籠包

豚肉料理が食べたければ、華僑の多いところに行きましょう。クオリティ高いです。
f:id:sentimental-monkey:20191026030016j:image

 

 

まだまだ写真は載せたりないのですが、ジャカルタはこんな感じでした!

いやあ、楽しかった!また行きたい!