あまのじゃくのきまぐれ

基本的には雑記と書評をやってます。

ブログの文体を変えました。今日の日記。

キャノンがフルサイズミラーレス「EOS R」を発表した。キャノンの発表した参考価格は23万7000円。決して手の届く額ではない。これは、この記事を書いているあんぽんたん100人分くらいの値段はある。発売日当日にビッグカメラに行けばショウウインドウに顔をくっつけて切なそうに溜息をついているぼくの姿が目に入るかもしれない。

まあ一眼レフを手にして1年を満たない人間が手にいれるべきワザモノではないだろう。完全に宝の持ち腐れである。

 

そういえば、このブログの文体も2記事前くらいから変えてみた。先日、北杜夫の『どくとるマンボウ航海記』を読み直していたのであるが、さすがはエッセイの名手。相当面白い。インスピレーションを受けてた結果、このような文体で書いているわけではあるが、この文体のほうが建前じみたものが介入する心配がないため、個人的には書きやすいし楽しい。記事によって書き手の口調が変わってしまうのは読み手にしてみれば気味が悪いのかもしれないが、読み手が少ないこのブログで神経質になる必要がない。

といいつつも、ブログの方向を決定づけてしまうほどの堅い文体であるはずなので、記事の内容は自ずと限定されてしまうのは難しいところではある。

特に最近はブログのネタを考えるのも億劫で、こうなったら瀬戸内寂聴の悪口で記事を書こうと考えてしまうくらい脳みそが疲弊している。