あまのじゃくのきまぐれ

基本的には雑記と書評をやってます。

軽い気持ちから御朱印巡りをしようと思ったが、御朱印が全然集まらない件

f:id:sentimental-monkey:20180815010826j:plain

 
10か月間で集められた御朱印の数は・・・

 

約10か月前に秩父へ旅行に行った際、単なる思い付きから秩父神社で御朱印帳を購入しました。

なぜ御朱印集めをしようかなと思ったかと言うと、伊集院光の深夜の馬鹿力を聞いていたことの影響もあったので御朱印集めになんとなく興味を持っていたからです。あてもなく散歩をしているときなんかは、神社やお寺を見つけると鳥居をくぐることが多いので、割と簡単に集まるんじゃないかという目算もありました。

御朱印帳を買った時は一緒に秩父旅行に行った大学時代の先輩に、一瞬で御朱印帳埋めてますから!四国でお遍路さんとかやれば御朱印集めなんてポケモンGOよりもヌルゲーっすよ!なんて豪語していました。

 

・・・それは、大きな間違いでした。

ぼくは四国に行くこともなく、御朱印への関心をすぐに失ってしまったのでした・・・

御朱印帳を買ってから10か月間、集まった御朱印の数は・・・

 

たった3つです。

 

御朱印集めって真面目にやろうと思うと、意外と労力かかるものだと思うんですよ。ぼくみたいなズボラでめんどくさがり屋の奴が、ただの思い付きからやるものじゃないんです。

最初から大したモチベーションもない奴が御朱印集めをはじめると、どうなってしまうか説明していきましょう。

 

まず御朱印帳を忘れる
 
御朱印集めが目的でない散歩や旅行だと、御朱印帳を忘れます。
世界遺産にもなった三保の松原に行った時や友達と神田明神付近を散歩していた時などは、すっかり御朱印帳を持ってくることを忘れていて、モチベーションがガクッと下がったりしました。特に旅行の時に御朱印帳を忘れてしまうと、ほとんど来ることがないであろう場所の御朱印を集められなかったことが妙に悔やまれて、その時点で「ああ、俺の御朱印集めはこれで終わりだな」って気分になります。
 
え?御朱印帳を忘れたなら、紙で御朱印もらえばいいじゃないか・・・だって?
全く分かってないっすよ。ぼかあ、御朱印帳に直接書いてもらいたいんですよ。少し草臥れた御朱印の紙を御朱印帳に張り付けるのは何か違うんです。
この感覚、分かっていただけますかね?

 

友達に迷惑がかかるから遠慮・・・
 
御朱印集めをやっていない友達と一緒に旅行している時なんかは、神社とか行きにくいんですよ。有名な神社ならまだしも、寂れた神社で御朱印を貰いたいと思っても、興味のない友達を御朱印集めに巻き込みづらい・・・御朱印をもらうにも多少時間もかかっちゃうんで、友達に悪い気がしてしまうんですよ。
御朱印集めって、1人でやるか、御朱印集め仲間とやるかのどっちかじゃないと正直、難しいです。
 
神社に着いたら、受付時間外・・・
 
18時に神社に着いた。今日は御朱印帳も持ってきているし、1人で散歩しているから、なんの気兼ねもなく御朱印を貰えるぞ!さあ、参拝を済ませて授与所へ行こう。
 
・・・あれ、誰もいない
こんなこともあります。
 
御朱印帳埋めたところで何が得られるのだ・・・
 
信仰心もなく御朱印集めのモチベーションがないと、御朱印帳を埋めることが正直、バカバカしくなってきてきます。御朱印1つもらうにも、300円とか500円、時に1000円なんてところもあります。
・・・御朱印一つに払った対価として得られる価値は一体なんだろう
こんな気持ちで御朱印をやってても、ご利益なんかないんだろうな・・・
ていうか、コレクター向いていない・・・
 
御朱印集め、向いてねえ・・・
 
ぼくみたいな、変なところ完璧主義で飽き性な人間には向いていないんですよ・・・
コレクター魂も信仰心も燃やせないやつは、やっちゃいけないということです。最近は、御朱印をもらおうとすると怒られるような神社やお寺もあるみたいですしね。