あまのじゃくのきまぐれ

基本的には雑記と書評をやってます。

アメリカ旅行記【ボストン編 その2】

IMG_8868_convert_20180627221448.jpg

 

前回に引き続き、ボストン旅行の写真をあげていきたいと思います!

 

ボストン旅行の2日目の午前中は、ボストン美術館に向かいました。

最寄りの駅はこんな感じです。昨日に乗った地下鉄はある程度のところまで行くと路面電車になるみたいですね。

ボストンの街並みもお洒落ですね。

 

f:id:sentimental-monkey:20180701213514j:plain

 

美術館正面です。ボストン美術館は世界4大美術館の1つとして数えられることもあるみたいで、かなり大きい美術館です。

4時間近く滞在しましたが、まわりきることはできませんでした。日程に余裕があれば、1日かけてボストン美術館にいるのも全然ありだと思います。ボストンに行った際は、最優先でボストン美術館に行くことをお勧めします!

 

f:id:sentimental-monkey:20180701213946j:plain

 

 

美術館内は、一部のエリアを除いて写真は撮影OKです。有名な画家の絵も多くありました!

 

モネ

 

IMG_1158.jpg

 

IMG_1159.jpg

 

ゴーギャン

 

IMG_1156.jpg

 

他にも、ムンクゴッホドガルノワールなど多くの著名な画家の作品も展示されています。

 

美術館内を歩いたあとは、お昼を食べに行きました。

2009年、2011年にベスト・ロブスターロール賞を受賞したネプチューンオイスターという店です。昨日に引き続き、またロブスターロールですが、日本で中々ロブスターロールは食べられないということで…笑

味はめちゃくちゃ美味しかったですよ。フライドポテトもついて量も多いので、分けて食べるのもありです。

生ガキも一緒に頼みました。当たらなくてよかったあ~

 

f:id:sentimental-monkey:20180701214041j:plain

 

 

f:id:sentimental-monkey:20180701214119j:plain

 

 

昼を食べた後は、グラナリー墓地まで歩いていきました。

アメリカ独立戦争の時に活躍した英霊が眠っているらしいのですが、こんなところにお墓あるの!?って感じのところにあります。

中は厳粛な雰囲気です。墓石の背面に髑髏があるのは、ちょっと意外な気もしますが、死生観の違いってやつでしょうね。

 

 

 

f:id:sentimental-monkey:20180701214210j:plain

 

f:id:sentimental-monkey:20180701214301j:plain

 

そのまま、徒歩でビーコンストリートまで行きました。ボストンで最も美しいと言われる通りです。

石畳の道に赤レンガ造りの建物が並んでいて、品の良い通りです。絵葉書にもなるくらいきれいでハイソな通りです。

夜にはガス灯が灯って、もっと幻想的になるみたいですよ。

 

 

f:id:sentimental-monkey:20180701214356j:plain

 

f:id:sentimental-monkey:20180701214427j:plain

 

ボストンは歩いて移動できる街なので、楽しいですね。

後は散歩した際の写真をあげて、この記事を終わりにしたいと思います。

 

f:id:sentimental-monkey:20180701214501j:plain

 

f:id:sentimental-monkey:20180701214731j:plain

 

f:id:sentimental-monkey:20180701214822j:plain

 

 

f:id:sentimental-monkey:20180701214930j:plain

 

ボストンは歴史ある街であることもあり雰囲気も良く、観光におすすめの都市です!

機会があれば、ぜひ行ってみてください!