あまのじゃくのきまぐれ

基本的には雑記と書評をやってます。

ごめんね。ソファベッドくん。

ブラック企業に入社して、2ヶ月半。

なんだかんだ退社まで、あと5日です。

三重県にいるのも、あと6日。

東京に戻るにあたって、引っ越ししなければならないのですが、引っ越し代が5万~7万します。

 

爪で火をともす生活をしている自分にとって、きつすぎる出費です。

引っ越してくる時も引っ越し業者を使わず、家財道具も安価なものを購入して済ませたので、正直捨ててしまった方が安上がりなのです。

  

そんな訳で、今日、ほとんど使っていなかったソファベッドを捨ててしまいました。

購入費より運送費の方が高く、貰い手も見つからず、リサイクルショップまで運ぶための車もないためもったいないとは思いつつ、やむを得ませんでした。

f:id:sentimental-monkey:20181006160638j:plain

ごめんね。ソファベッドくん。

ソファベッドくんを抱きかかえてゴミ捨て場に持っていくとき、ストレッチの部分がギイギイいって聞きませんでした。

ゴミ捨て場で夕日に照らされながら、焼かれる時を待っているソファベッドくん。

 

あんなに部屋の中じゃ幅をきかせて、どっしりと構えていたのに、ゴミ捨て場に運ばれると迷子の子犬のよう…。

もしトイストーリーの世界みたく、真夜中にソファベッドくんが意思をもって動けるようになったら、間違いなく、ぼくに復讐するでしょう。

部屋ですやすや寝ている僕の上にのしかかり、あらん限りの体重を使って、僕を圧死させるかも知れません。

 

きっと僕は許されないでしょう。せめて来世は、物を大切に扱う人に購入されて欲しいです。