あまのじゃくのきまぐれ

基本的には雑記と書評をやってます。

お医者さんに相談しに行ってきた~AGA~

f:id:sentimental-monkey:20181006170239j:plain

一人暮らしをしてみて、自分の抜け毛がめっちゃ多いことに初めて気づきました。

コロコロで、床の髪の毛取り除いても、すぐに髪の毛がいっぱい落ちています。掃除をさぼっていると、ワンルームの隅っこには髪の毛が埃と一緒にかたまっており…

 

歩くたびに歩く振動で、髪の毛が落ちていっているのでしょうか。完全に万年床になってしまっている枕元をみても、髪の毛がパラパラと…我が家は完全にハゲ家系なので、鏡に映った自分の頭部に父親のあがった頭部を重ね合わせては戦々恐々としている毎日…

 

気のせいか、前髪あがってきた…?  いやいやいや、そんなことない…よな…

俺、まだ20代真っ盛りなんですけど… なんでこんなことで悩んでるのかね…

 

そんなこんなで不安に駆られた僕は、先日東京に帰った時に、AGAのCM文句通りに行動するのは癪だなと思いつつも

お医者さんに相談しにいきました。

 

お医者さんは、

「まだAGAをするには早いと思うけどねえ…」

と、呑気に一言。

要するに、AGAの薬を飲んでると、性機能低下したり、肝機能障害を起こす可能性もあるとのこと。

 

まあ、性機能低下したところで、相手いないですケド。

 

「まだ、社会人になったばかりでお金もないでしょ。治療費高いよ。生殖機能に問題起きたら、結婚の時大変でしょ。あんまお勧めしないけどなあ…」

と言われても、どーせ結婚できねえし、する気もねえよ。てな具合にやさぐれているので、お試しで3週間分6,000円で処方してもらいました。

薬局で処方してもらったとき、なんかむず痒い気恥ずかしさがあったのは言うまでもありません。

 

なんだかんだ、性機能低下って言葉が後を引きづり、まだ薬を飲んでいません。今はお守りとして、来るべき時のために準備体操してもらってます。

 

…ふと、疑問に思ったのですが、もてたいがために抜け毛対策でAGAの治療を行うとしても治療のために性欲減退してしまうのは、何か因果じみたものを感じませんか?

 

何かを得るなら、何かを失わなければならない という人生の法則は、髪の毛の問題においても適用されるのですね。

人生ってこええ。