あまのじゃくのきまぐれ

基本的には雑記と書評をやってます。

【退職日記】頭蓋骨の中には脳みそよりもメロンパンをぶちこんだ方がマシみたいだ【メンタル安定化失敗】

これから、目も当てられない文章を書くつもりだ。 毎日大学ノートに書きなぐる日記の代わりに、ブログの記事として投稿するわけであり、ぼくは精神疾患者であるゆえ、とても見ぐるしいものになるであろうことは覚悟している。鬱は甘えだと思う人はさっさとブ…

【雑記】ヘミングウェイはやっぱり素晴らしい 〜『清潔で、とても明るい場所』を読んで〜

ゴールデンウィーク中は、毎日ブログを更新することを目標としていたのに、 気がついたら、ゴールデンウィークなど、とうの昔に過ぎ去り、いつの間にか二週間近く更新が滞っておりました。OMG。 時の流れって早いね。 さてさて、ぼくの引きこもり生活はいよ…

メルペイのコード決済が使えなくて、セブンのレジで恥をかいた件について【4月27日現在】

やあ、みなさん。ご機嫌麗しゅう。 本日をもって、ゴールデンウィーク突入となったわけですが、いかがお過ごしでしょうか。 ちなみに、ぼくは4月17日付けで会社を退職したため、一足早いゴールデンウィークを満喫しております。 退職している前に休職してい…

【退職日記】悲しいことだけど、ぼくはボクシングリングの上に立っている

今日、気がついたのだけど、すでにぼくは退職していた。 4月17日付けで退職ということになっていたのだ。窓の外では風が吹いている。布団の中のぼくには、そんなことも分かっちゃいない。外に出るのは、時々のお散歩とカウンセリングの時ぐらいだ。 会社でサ…

【3分で読める書評】中島らも「君はフィクション」を簡単におすすめしてみる

君はフィクション (集英社文庫) 作者: 中島らも 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2009/07/16 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (4件) を見る 中島らもにハマりはじめたので、久しぶりに書評を書くことにしました。 まだ「頭の中がカユい…

【休職日記】春はせわしない。温度調節難しい。鼻水が止まらない。【退職決意の巻】

春はせわしない。 桜は咲いたかと思ったら、一瞬で散る。桜が咲いたと報道されれば、なんかの虫みたいにいっせいに桜の木の下に群がりビニールシートをおっ広げる。散り去れば、桜の下で清掃員が忙しい。スギとヒノキの花粉が春一番に流されて、人類の鼻を機…

食レポなんかで、柔らかくて美味しいっていう人はあんまり信用しない

ぼくの悪い癖というもので、ぼくは「食レポなんかで、柔らかくて美味しいっていう人は信用しない」っていうは75%くらい、いや60%くらいは事実なんだけど、その一つのボヤきから結論となるべき「何か」に到達するためのダイナミックな論理展開が皆目思い浮…