あまのじゃくのきまぐれ

基本的には雑記と書評をやってます。

小旅行でも計画立てるのは大事!思い付きで箱根に行ったら大失敗の巻

そうだ。箱根に行こう。 突然ですが、「ロマンスカー」に乗って箱根に行き、芦ノ湖に映る紅葉の山々を見た後に温泉で歩き疲れた足を休めるみたいな1日って超良くないっすか? 先週の日曜日、ぼんやりと明日会社に行くの嫌だなあとソファに座っていたら、テレ…

転職しても人間関係の問題は乗り越えなくてはならない!という教訓を得た

入社から1ヶ月経って・・・ ブラック企業を約3か月で辞めて、今の会社に転職してから1ヶ月が経過しました。職場の雰囲気も掴みはじめてきたので、今回は転職してどんな様子でぼくがやっているのかお伝えしたいと思います。今回の記事の論点は職場の人間関係…

ドローン片手に奥多摩で空撮&リフレッシュしに行きました!

ドローンを飛ばしに奥多摩へ 社会復帰してもうじき1ヶ月が経ちますが、衆人環視の中働かされる空気の薄いオフィスに疲れはてたので自然の空気でリフレッシュしたいと考え、奥多摩へ行ってきました。 会社勤めって嫌になっちゃうね。 ちなみに先日買ったドロ…

『Mavic Air フライモアコンボ』を購入したので開封してみた

13万円かけて『Mavic Air』 を購入した 先日、しがない会社勤めの日々と引き換えに口座に給料が振り込まれました。 転職してから初めて手に入れた月給、みなさんなら何に使いますかね? ぼくは1日で13万円の本格ドローンを購入しちまったのです。 アマゾンで…

『アルジャーノンに花束を』に感動したので、その熱量だけで紹介してみる(ネタバレなし)

名作と名高い『アルジャーノンに花束を』ですが、先日初めて読みました。 感動したので、その熱量だけで紹介文書いてみます。(書評ではないのであしからず) アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV) 作者: ダニエル・キイス,小尾芙佐 出版社/メー…

【書評】トーマス・マンの「トニオ・クレーゲル」「ヴェニスに死す」を読んでみた

トニオ・クレーゲル ヴェニスに死す (新潮文庫) 作者: トーマスマン,Thomas Mann,高橋義孝 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1967/09/27 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (40件) を見る 今回の書評は、トーマス・マンの「トニ…

社会復帰したのでブログの方向性を考えてみた

社会復帰して・・・ 社会人になると、ブログの更新も難しくなります。 まだ転職したばかりの会社の空気に慣れようとしている段階で、同じ部署の人間関係なんかもなんとなく見えてきたりもしています。業務を覚えるために脳みそもフル回転で疲弊しきっている…